消費者金融 審査

消費者金融の審査が通りやすいところはどこなの?⇒ココです

どうしても消費者金融の審査に通る方法を知りたい!

どうしてもお金を借りたい。。
審査が通りやすい消費者金融(キャッシング)ってどこなの。。

 

そんな風に思うときって誰でも一度くらいはあるんじゃないでしょうか?

 

まあ、偉そうなこと言ってるわたしも、ジツはそんな経験を持っている一人ですけど(汗)

 

でもお金を借りるって、結構勇気が要ることですよね?

 

今でこそ、昔より消費者金融やカードローンといった言葉に抵抗がなくなってきたといえ、やっぱりお金を借りることは誰にも知られず、コッソリと借りたいもの。

 

さらに今は、パソコンはもちろん、携帯電話やスマートフォンカらコッソリお金が借りれるという、便利な時代です。

 

そこで誰もが気になるのが、キャッシングの審査が通りやすい業者はどこなの?ってことになりますよね?

 

でも実際問題、それは「人それぞれ」によると思うんです。

 

事実、同じような条件で、Aさんが通った消費者金融でBさんが審査に落ちたという話はよくあることです。

 

基本的にキャッシング業者の審査基準は本当に各会社にによって違いますので、すべての人にとって審査が通りやすいといった業者は存在しないといっていいかもしれません。

 

とは言っても、やはりそれなりに借りれたという実績の高い業者も確かに存在します。

 

 

数あるキャッシングの中でもいわゆる「老舗」といわれることですから、当然、貸付実績も高いのでかなり審査には期待が持てます。

審査に落ちた女性

 

また、わたしもそうだったのですが、たとえ一社審査に落ちたとしても決して諦めてはいけません。

 

ダメだったら次、次!とどんどん審査に挑戦していけば、どこかの業者で審査に合格するっていう話は結構あるんです。

 

また、このサイトでコッソリ紹介していきますが、どこを受けてもどうしても審査が通らない場合は、ある「抜け道」で借りれる可能性があります。

 

でも基本的にはまずコチラで紹介しているサイトから審査に挑戦していけば、よほど他社から借入を重ねていないなら、まず問題なくお金を借りれると思います。

 

とにかく何度も言いますが、審査に合格するまで諦めないことが何よりも大切です。

 

そして、一度借りたらできるだけ早く完済できるように、返済計画はキチンと立てておきましょう。

 

審査が通りやすいキャッシングだからといって中小消費者金融では借りないように!

キャッシングの審査に一回でも落ちてしまうと、やっぱり誰でも不安になりますし

  • 本当に自分は審査に合格することができるのだろうか・・・
  • ひょっとして自分は一生、審査に通らないんじゃないか・・・

なんてネガティブな考えが頭をよぎるかもしれません。

 

そんな時、ふと見たスポーツ新聞に書いてある「融資できます!」という怪しい広告・・・

 

そう、これがいわゆる中小の消費者金融とよばれる業者です。

もっとわかりやすくいえば「サラ金とか街金」なんて呼ばれてますよね。

 

ただ間違えてほしくないのが、基本的にスポーツ紙に載ってるような業者は、そこまで悪徳な業者はありません。なぜなら、いくら広告とはいえ、スポーツ紙にもある程度、掲載には審査が入るからです。

 

だから全部が全部怪しいところではありませんが、やっぱりできることなら避けた方がいいです。

 

確かにこれらは審査に通りやすいキャッシングといえますが、大手消費者金融に比べるとやはり金利が高めに設定されていますし、利便性も非常に悪いです。

 

だってこのネット全盛の現代において、未だに『対面式』でお金を借りるところがまだ存在しているのですから!

店舗で借りる消費者金融

これは大阪や東京などの都市部に多く存在していますが、これらの利用者は主に地元のお年寄りの方などです。

 

カードを持つ必要がないくらい、行動範囲が狭ければそれでもいいんですが、さすがに対面式のサラ金は怖いですし(笑)、あまりおすすめできません。

 

審査の方も通りやすいと謳っていますが、それは逆に考えると「借りやすい反面、返済が厳しい」ということです。

 

大手の消費者金融に比べると、正直、かなり金利はボッタクられます。

だから返済を初めても全然元本が減らず、借金がなかなかなくなりません。

 

中には未だに『グレーゾーン金利』の高金利で金貸しを続けている悪徳業者も存在します。

 

普段、我々の生活の中ではまずお目にかかることはないのですが、いわゆる「貸金業者」というのは、実は約3000業者ほど存在しているらしいです(驚)

 

これだけあると、正直、どこまでが中小で、どこまでが安心して借りれる業者なのか、素人ではまったくわかりませんよね?

 

だから、いくら審査に通りやすいからといって、名も知らない消費者金融やキャッシング業者を利用するのは絶対にやめた方がいいです。

 

運よく希望通りの金額を借りれたとしても、後々になって後悔することになりますよ。。

 

あなたはどの属性?審査通過率が高いキャッシングをお探しの方へ

お金を借りるときは、誰もが一発で審査に合格したいと思っているハズ。

 

そうなると大事なのは、いかに自分の属性に合ったキャッシングサービスを選択できるかがカギになります。

 

当然ながら各金融業者によって審査難易度は変わってきますので、例えばフリーターの方がメガバンク系の銀行カードローンにいきなり挑戦するのは無謀というものです。

 

【フリーターやアルバイト、パート】

基本的に貸付の条件にフリーターは申込不可と書かれていなくても、やはり収入が安定しづらいフリーターやアルバイト、パートさんなんかは、銀行カードローンから攻めるのではなく、消費者金融系から狙っていくのがいいです。

 

フリーターの男性

ただ、既に他社から借入があって、いわゆる「おまとめローン」を希望していたり、借金の総額が総量規制をオーバーしている場合は、フリーターやパートさんでも現実的に銀行カードローンしか借入できませんので、そういった場合は、あまり大手ではなく、例えばネット銀行系や地方銀行(いわゆる地銀)の銀行カードローンなどを狙っていくのがベストです。

 

ちなみにここで「おまとめローン」という言葉が出てきたので補足しておきますが、おまとめ用途で借入する場合、借金の総額が『総量規制内』で収まるのなら、できるだけ消費者金融系のカードローンから借入した方が審査に通過する可能性が高いです。

 

なぜなら、やっぱり消費者金融の方が銀行カードローンよりキャッシングサービスとしての歴史は古く、いわゆる貸付のノウハウがありますので、基本的にどんな属性の方でも借入を希望されるなら、できるだけ貸したいという思惑が銀行カードローンより積極的に見て取れるからです。

 

もちろん働いていない無職だったり、いわゆるブラックと呼ばれるような、返済能力がまったくない属性には、いくら消費者金融でも借りることはできません。

 

あと、おまとめ用途で借入を希望される方の中には、借入件数や現在借入中の金額に「嘘」を入力して審査を受ける人がいますが、これもすぐにバレます。

 

なぜなら、キャッシングの審査を受けると、まず保証会社が「信用機関」という、個人の借入状況などがひと目でわかるデータベースがあるのですが、そこにアクセスして嘘を書いていないかチェックしますので、いくら見栄を張ってもムダなんです(汗)

 

だから入力項目は正直に書く!これが基本です。

 

【専業主婦(主夫)や主婦】

まず専業主婦(主夫)の方は総量規制の関係で、基本的に銀行カードローンからしか借り入れできません。

 

しかも、旦那(妻)にバレない様に借りるとなると、さらに借入可能な銀行カードローン業者は限られてきます。

 

この辺は専業主婦(主夫)の場合、数ある属性の中でもかなり低い方なので、例えば借入可能金額も少ないですし、要は条件が不利ということを理解しておきましょう。

 

逆に働いている主婦の場合は、特に問題なく借入可能です。

 

もちろんパートか派遣か、はたまた正社員かで条件も変わってきますが、とにかく毎月収入がある方なら当然、夫に内緒で借りることは可能です。

 

【派遣社員や契約社員】

収入面で不安があるかもしれませんが、まず普通に借入可能だと思っておいて大丈夫。

 

派遣社員や契約社員の場合、一応「社員」と名が付いていますので、パートやアルバイト、また学生よりも属性は上なので、業者選びもさほど難しくないでしょう。

 

もちろん他社からの借入がある場合は、この限りではありませんが。。

 

【サラリーマン、いわゆる正社員、OL】

OL

基本的に正社員で借入未経験の場合、業者はどこでも貸してくれると思ってもらってOK!

 

また既に借入経験があったり、現在他社からも借入中の方は、職業や収入などで判断されたり、借入件数や借金の総額でも判断されるので、業者選びには慎重になったほうが良いでしょう。

 

でも正社員というのは、キャッシング業界ではかなりの「優良顧客」とみなされる傾向がありますので、特に消費者金融系のキャッシングサービスなら審査に通りやすいという見方もできるかもしれません。

 

この辺はひとりひとりの状況にもよりますので一概には言えませんが、少なくとも正社員だけど、どこからも借りれない・・という方は、よほど他社から借入があるか、あるいはもう債務整理をするくらい切羽詰まっているかのどちらかだと判断できます。

 

【公務員】

公務員というのはキャッシング業界だけでなく、あらゆる金融サービスの中でも特に「優良顧客」と呼ばれている属性なのです!

 

なぜなら、公務員は基本「倒産がない」ので、自分から辞めない限り、給料が安定的に入ってくるのです。

 

これはお金を貸す側からすれば非常に魅力的なことなので、公務員の方はカードローンはもちろんのこと、クレジットカードや住宅ローンなどでも、ほぼ一発で審査に通る方が殆どです。

 

逆に公務員でカードローンの審査に落ちた・・なんて人は余程ヤバい状況だと思っておいてください。

 

例えば多重債務やクレカの焦げ付き・・など、思っている以上に深刻な状況なので、まずはしっかりと返済することから始めるしかありません。

 

以上、色々な属性別に解説をしてきましたが、結局、消費者金融をはじめとする審査なんてのは、通りやすいとか通りにくいとかというのはなく、人それぞなので、自分に合った業者を選んで、記入漏れや嘘を書かずに審査を受け、あとは運を天に任せて吉報を待つ!

 

これが最大の審査に通るコツだと思います☆